ブログトップ | ログイン

60円と4.1秒と21コマと俺

ennui777.exblog.jp

タイトルの意味の解る方、寄ってらっしゃい見てらっしゃい

<   2007年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2007年も、今日で終わり!的な
ランキングチェックはこちら



11連続勤も終わり、無事に大晦日を迎えることができた。

ということで、2007年も、後、1時間強で終わりを告げる。

残念ながら、個人的には2007年は、
あまり良い年ではなかった。

年間収支も、マイナスになってしまった。

しかし、
最も、残念な出来事は、
やはりZARDの坂井泉水さんが亡くなられたこと。

これ以上に、残念で悲しい事は無かった。

40歳といえば、現代人の平均寿命のちょうど半分ぐらいだ。

道半ばとは、正にこういうことだろうか。

16年間、俺の心の一部を満たし、響き続けた声が、永遠に失われた。


この出来事の前では、
俺の年間収支がマイナスだったことなど、どうでもいいことだ。

………いや、それはそれで、どうでもよくない事ではないぞ、俺。

楽しいことも、たくさんあったが、
一番印象に残った出来事が、
残念な事という一年であった。


皆さんにとって2007年は、どんな年だったでしょうか?

たとえ、どんな年であったとしても、
今日があるから、明日があると思っていれば、
なんとかなるもんです(笑)

2008年も、俺は楽観主義でいきたいですな。


最後に、1年間このブログを読んでくださった方、
コメントをくださった方、
全ての人に、お礼を申し上げます。

皆さんにとって、2008年が2007年よりも、
更に良い年であることを願っています。

それでは、月並みですが、皆様よいお年を・・・・・・


今年最後の
ポチッとしてやってくださいな。


ランキング確認を兼ねてクリックを。
by ennui777 | 2007-12-31 22:48 | ホールに行かなかった日

2007年も、後は大晦日を残すのみ!的な
ランキングチェックはこちら



今回は、現在のアンニュイ青年のパチスロに対する姿勢を作ることになった台です。

今では、ちらほらと見かけますが、
当時は割りと珍しかった和風テイストの台。

b0059167_1314034.jpg

                           花火
言わずと知れた、アルゼの名機です。

正式にはHANABIと表記するのでしょうが、
後継機が「大花火」なので、ここでは「花火」で通しちゃいますね。

花火に関しては、過去に一度書いたことがあるので、
省こうかとも思ったのですが、流れ上、外せないかな?と思ったので。


サンダーVやバーサスを楽しんでいたアンニュイ青年の前に、
新たな3連ボーナス絵柄が登場しました。

5号機時代となった今でも、
ホールを賑わしているドンちゃんとの初対面でした。

新台で、尚且つ、サンダーVやバーサスの後継機です。
当然のように打ちまくりました。

最初は、バーサスのマイナーチェンジかと思っていたのですが、
打ち込む程に花火の方が面白いことに気付きました。

また、メインの10枚役にも、中リールに、こぼしポイントがあり、
常時、気を抜けなかったのも、
緊張感を持続させることができてよかったと思います。

気を抜いて打っていると、ハサミ打ちで小役ハズレ目が出たのに、
フラッシュはネズミ花火、というのがよくありました。

たまにホントに当たってたりするのが、嬉しかったですね。


花火を打ち始めた頃は、当時打っていた地域が、
ちょうど7枚交換から等価交換への移項時期でもあり、
7枚交換で頑張っていたホールは、かなり設定が甘く、
勝率もそれに比例していました。


しかし、クランキーコンドルから始まった、
技術介入の波に乗れなかったアンニュイ青年は、
まだまだ運勝ちの要素が強く、リプレイハズシや設定判別について、
改めて勉強する必要性を感じていました。

それまでは、雑誌に書いてある手順をやっていただけで、
理論的なことは全然知らなかったのです。


そして、ようやくパチスロの内部の仕組み、
なぜ設定判別が出来るのか、
小役の高確率・低確率、
差枚数カウンターの役割、
リール配列の意味、
なぜリプレイハズシが出来るのか、
等々を遅まきながら学んだのです。

こういったことを学び、リプレイハズシも上達し、
ちゃんとやればパチスロは勝てる!という事に気付いたアンニュイ青年は、
益々、その世界にハマっていきました。


この花火という台、特に革新的な試みがなされていた訳ではありません。

しかし、4号機のA400タイプの代表のような扱いに、
いつの間にかなってしまいました。

結局のところ、高いレベルでバランスの良い台だった、
ということなのでしょう。

老若男女、打ち手を問わず人気があり、
技術介入による機械割りも、ホール側にしてみれば、
コンドルほどキツイものではなく、
かといってリプレイハズシ等の技術を駆使する若手に見放されるほど低くも無い。

演出も、リール制御も、
高いレベルでまとまっており、
そういったことが、長期の設置に繋がったと思います。

先の規制改正のギリギリまで設置していたホールも少なくないようです。

アンニュイ青年の、パチスロに対する考えを変えた名機でした。


今回も早かった(笑)
ポチッとしてやってくださいな。


ランキング確認を兼ねてクリックを。
by ennui777 | 2007-12-30 23:27 | 思い出の4号機

2007年も、後4日!的な
ランキングチェックはこちら



ホールへの出入りが少なくなって3年。

その間に、パチスロは大きな変化を遂げていました。

高校時代の友人より、連れ打ちの誘いがあり、
数ヶ月ぶりにホールに足を踏み入れると、
馴れ親しんだニューパルは顕在であったものの、
ほとんどの台が初めて見るものばかりでした。

そんな中、友人が勧めてきた台は………


b0059167_0375278.jpg

                       サンダーV

メーシーが作った、革新的な4号機です。

今では当たり前のようになっている、予告音やライトによるフラッシュ演出、
3連ボーナス絵柄などは、サンダーVによって確立されました。

最初は、3連ボーナス絵柄というのは、
凄くおかしいものに思えたのですが、
ボーナス成立後に、左リールに止まった3つのVを見た時は、
とても美しく見え、トリプルテンパイでビッグが確定したリール上には、
えもいわれぬものを感じました。

ただ、3連Vが、
ボーナス成立ゲームでは絶対に止まらないというリール制御には、
いささか疑問を感じました。

通常時に3連絵柄を狙うと、必ずチェリーを取りこぼす配列ではありましたが、
成立ゲームに止まる制御であったなら、損失覚悟で狙っていたのですがね(笑)

この制御は、バーサスや花火・大花火にも受け継がれ、
確かドンちゃん2から、
成立ゲームにも3連ボーナス絵柄が止まるようになったと記憶しています。


さて、当時のアンニュイ青年は、ブランクのせいもあり、
目押し力も初心者レベルにまで落ち込み、
友人のレクチャーを受けながら、必死でチェリーとスイカを狙いました。

予告音もある、と友人に教えられたものの、
この初代サンダーVの予告音は、ちょっとBGMの大きいホールだと、
非常に聞こえづらいくらい小さく、
慣れるまでは、筐体に耳を寄せていました(笑)


最初は、ちんぷんかんぷんだった、
予告音と小役とフラッシュの関係が解ってくると、
更に面白みが増し、
リプレイが揃ったのにフラッシュが無かったりすると
「あ!今、フラッシュ無かった、無かった!」とか思ったりするのですが、
これは、いわゆるチェリー付きのリーチ目と一緒で、
ボーナス成立後にしか出ない現象でしたので、
単にリーチ目を見落としていただけなんですが、
ストック機の小役解除や、
5号機の重複などが無かった時代ですから、
小役の成立でボーナスを察知することがある、
ということ自体が、すごく新鮮でした。


しかし、アンニュイ青年がサンダーVと出会った時には、
既にサンダーVの旬は過ぎており、
後継機のバーサスが登場していました。

サンダーVの面白さにより、ホール復帰を果たしたアンニュイ青年ですが、
そのうち、バーサスの方を好んで打つようになりました。

新台ということもありましたが、リプレイハズシや設定判別が、
バーサスの方が容易であった、ということが大きな理由でした。

まだまだ目押し力の貧弱な、
当時のアンニュイ青年には、
サンダーVのベルビタ押しハズシというのは難易度が高過ぎました。

結局、サンダーVでは、特に印象に残るような、
大勝ちも、大負けもすることはなく、それでも見かけたら打つ、
というような長い付き合いになっていきました。

一度、サンダーVの実機を手に入れるチャンスがありました。

サンダーVが世に出て数年経った頃、
ホールで仕事をしていた知り合いの女性の車に、
サンダーVの実機が載っているのを発見しました。

どうしたのか?と聞くと、撤去された台を店長から貰ったとのことでした。

撤去された台が、どういう末路を辿るのかは、よく解りませんが、
使われなくなった台は、
中古屋などに流れていくものと思っていました。

あげようか?と、言われたのですが、
その当時は、部屋にパチスロがあることに抵抗感を覚えたことと、
ホールから持ってきたままの状態だったので、
家庭用電源でなかったことを理由に断ってしまいました。

今、思えばもったいなかったかな?とも思います(笑)



このサンダーVからバーサスへ。
そして、バーサスから名機「花火」へと、
アンニュイ青年のスロ人生の流れは続きます。

今回は、早かった(笑)
ポチッとしてやってくださいな。


ランキング確認を兼ねてクリックを。
by ennui777 | 2007-12-27 23:28 | 思い出の4号機

2007年も、後6日!的な
ランキングチェックはこちら



数日前から、物を握った時や、手をついた拍子に、
右掌に鈍痛を感じていたのだが、今日は特に酷く違和感を感じたので、
骨にひびでも入っているかな?と思い、一応病院に行くことにした。

今日を逃すと、年明けまで行くチャンスが無いので、
夕方、早めに仕事を上がり、整形外科に。


レントゲンを撮り、触診をした先生の口から出た言葉は・・・・・

「腫瘍ができてるね。」

はい?

腫瘍?

あの癌とかの腫瘍?

骨の異常じゃないんですか?

小心者の俺は、ちょっと焦るが、
先生の「良性のやつだから」の言葉に一安心(笑)

中指の付け根あたりに、米粒ぐらいの腫瘍があるとのこと。

コレが神経に触った時に痛みが出ているらしい。

どうりで、普段は痛みがないわけだ。

なんでも『ガングリオン』と言う、手首等によくできる腫瘍らしい。
なんか、名前はカッコイイな。

良性腫瘍なので、特に気にする必要はないが、
もし、生活上不都合があるなら、手術で切るとのこと。

人によっては、何かの拍子に潰れてしまうこともあるらしく、
しばらくは様子を見ることになった。

逆に大きくなると、常時、神経を圧迫して痛みが出ることもあり、
そうなったら切るしかないとも言われた。

手首の場合は大きいので、注射で吸い出すらしいが、
掌の場合は、大きさが小さいので切るらしい。


とりあえず心配することはないみたいなのでよかった。

原因が解ったのでよし。


いろんな病気があるね。
ポチッとしてやってくださいな。


ランキング確認を兼ねてクリックを。
by ennui777 | 2007-12-25 23:55 | ホールに行かなかった日

2007年も、後7日!的な
ランキングチェックはこちら



今回は、アンニュイ青年を一時的にスロ引退に追い込んだ憎き台(笑)
b0059167_0465480.jpg
                    キング・オブ・カリブ
ユニバーサル(現アルゼ)のB―Cタイプの台です。

ニューパルを打ちまくってたせいもあってか、
山佐信者になりつつあった、アンニュイ青年。


他メーカーの台は、ほとんど打っていませんでした。

なんせ、目押しも満足に出来なかったので、
他の台に手を出す余裕なんてありませんでした(笑)

特に、ユニバーサルの台は打ちませんでした。

ゲーム性そのものではなく、台の操作性が合わなかったのです。

なかでも、ボタンを押した感覚が、なんとも嫌で(笑)

ユニバ系を避けていたアンニュイ青年でしたが、
それでも打ってみたい!と、思ったのが、このキンカリでした。


とにかく、パネルデザインがお気に入りで、
それだけで打ちたい機種になりました。

そして集中機という自己の未体験ゾーンにも興味があり、設置店を探しました。

で、早速、打ちに行ったわけですが、
出玉のメインになる集中役・パーティーチャンスはもちろん、
ビッグすら、まともに引けず、初戦で、いきなり大敗してしまったのです。

集中の代名詞であった、
アラジンやコンチネンタルの出玉の話を聞いていたので
(4号機の集中は破壊力が落ちていたのを、この頃は知りませんでした)、
その後も、パーティーチャンスを引きたいが為に、
ジャブジャブお金を突っ込んでみましたが、
コインがジャブジャブ出てきたことは一度もありません。

まだ、学生でバイトだった頃の収入の限界近くまで突っ込んだにもかかわらず、
まともに勝った記憶は、ほとんど無く、
何も引けないまま、帰宅することもありました。

その後、幾度かの敗北を重ね、
経済的に無理!というところまで達したことと、
友人達との夜遊びが盛んになった事が、
ちょうど重なり、徐々にホールから足が遠退きました。

なんせ、明け方まで遊び、学校、バイトに行き、
そのまま、また夜出かける、という生活が続きましたから、
ホールに行く時間がありません。

完全に引退したわけではありませんでしたが、
空き時間に、ちょろっとニューパルを打ち、
当たれば即換金してやめ、というような状態が、
この後しばらく続きます。


このキング・オブ・カリブとの戦いに勝利を収めていれば、
その後の技術介入時代全盛期を、コンドルと共に過ごしていたかもしれません。


そんなわけで、アンニュイ青年は、しばらくホールから離れてしまうんです。

その期間、実に3年に及びます。

上記のように、まったく行かなかったわけではありませんが、
積極的に新台を打つことはありませんでした。

そう・・・、『あの』三連Vが現れるまでは・・・・・・

ということで、次回は超メジャー機種の『サンダーV』です。


もちっとハイペースでいかんと、
番長に辿り着くのはいつになるやら(笑)
ポチッとしてやってくださいな。


ランキング確認を兼ねてクリックを。
by ennui777 | 2007-12-24 23:40 | 思い出の4号機

2007年も、後8日!的な
ランキングチェックはこちら



今年に入ってから、ホールの数が毎月減少しているらしい。

この傾向は、来年も続くらしく、個人経営のホールばかりでなく、
中規模クラスのチェーン展開をしているホールも危ういとのこと。

ここ数年、爆裂4号機などをはじめとする、
ギャンブル性の高い台を中心に営業してきたツケが回って来たということか。

遊戯人口が減っているのに、
売上は変わらないか、上がっているという異常な状態には歯止めがかかったとはいえ、
パチスロの客離れが進み、
機械の特性上、個人の使う金額が減るということは、
集客力の低いホールでは正に死活問題。

お上の規制が理由とも言えなくはないが、
いずれ、こういった規制が入るのは、
過去の歴史を見ても、予想は出来たはず。

甘い時代に、甘い思いをしてきた以上は、仕方がない。

経営者の危機意識が薄かったのだろう。


この話、打ち手にとっても、
決して関係のない話ではない。

パチンコ業界に限った話ではなく、
年明けに閉める店というのは意外に多い。

年末年始の繁忙期に、
ガッツリと稼いで、年明けに逃げるのだ。

ホールがコレをやると……

普通のホール以上に、
年末年始で客から搾り取るということ。

どうせ閉めるのだから、客からどう思われようと関係ないので、
抜けるだけ抜くのは間違いないと思われる。

例年以上に、ホールには近寄らないほうがいいかと………


年末年始は仕事なんで・・・・
ポチッとしてやってくださいな。


ランキング確認を兼ねてクリックを。
by ennui777 | 2007-12-23 23:56 | ホールに行かなかった日

2007年も、後10日!的な
ランキングチェックはこちら



昨日の敗北により、
逆転の道が完全に閉ざされてしまった。

日数的にも厳しいし、何より休みがない。

しかし、11月に入ってからの敗北街道といったら、
目を覆いたくなるような内容だ。

まずい立ち回りも、かなりあるが、
あまりに引けなさすぎ。

パチスロは設定があるので、
低設定ばかり打ってたということだろうが、
パチンコの方は、例え回りの悪い台でも、
それは幾ら勝つか、負けるかの問題で、大当たり確率には、
なんら影響するものではない。

釘の読める人間にも、読めない人間にも、
確率の上では等しく大当たりが訪れるはずだ。


それなのに、ここ最近の俺の引けなさっぷりときたら、もう(笑)

初当たり確率1/800なんてのばっかり。

とにかく当らん。

これで、確変突入でも高けりゃ、
まだ救われるが、こちらの方も散々たる有様。

なんだろね~

もう神頼みしかないかな?


お祓いか、お参りかどっちがいいかな?
ポチッとしてやってくださいな。


ランキング確認を兼ねてクリックを。
by ennui777 | 2007-12-21 23:49 | ホールに行かなかった日

2007年も、後11日!的な
ランキングチェックはこちら



気分を変えて、普段、滅多に行かないホール・N店へ出陣。

アクエリオンとバーチャの新台入れ替えらしいし。

上手くいけば、座れるかも?と甘い期待を抱くには、
無理のある11時に到着。

もちろん、満席。

というか、3台しかないし、バーチャは(笑)

まずはグルッと一回り。


客、少ねー。

スロの島なんて、腐臭を通り越して、死臭がするぞ(笑)


パチンコの方は、まだイケそうなので、とりあえずサクラ大戦。

ホールが変わっても打つ機種は一緒(笑)


当たらないのも一緒。

20K入れて、362回。
微妙……

30個交換だから、ボーダー割ってるかな?

当らないし、やめじゃ。

バーチャは相変わらず満席。
全然出てない上に、4桁ハマリくらってる人もいるし………

勉強してないから解らんのだが、コレって、こういう台なのかな?


おっ!
アクエリオンに空き台発見!


2度目のアクエリオン実戦ですが、予告とリーチがてんこ盛りで、
どれが熱いのかイマイチ解らん。

要するに、主人公っぽい7の絵柄の男の子が絡むとOKなんかな?


30回転目。

予告は忘れたが、合体からソーラーアクエリオンリーチで、
無限交差拳(コレ、むげんクロスって読むのね、難しいな)とやらが炸裂して、
大当たり・・・・・・単発のね。

うん、合体って気持ちいいかも(笑)

時短中に同じリーチが出るも、
あっさりハズレ。

その後は、合体しようが、擬似連が3連までいこうが、アクエリオンチャンスが出ようが、
まったく当たらず。

もう、どうしたら当たるか解りません、この台。

500オーバーまで回すが、再び数字が3つ揃うことはなかった。


なんとなく赤ドン初打ち。

1Kであっさりと仕掛け花火に成功。

ビッグ中にナビポイントは貯まらなかったが、
ビッグ終了1G目に三尺玉が揃ってARTに突入。

う~ん、なんか花火シリーズっぽくないよね、コレ。


もう1回ビッグを引くが、結局、全て飲まれる。


あぁ、かすかな逆転の望みも断ち切られたよ・・・・・・


サクラ大戦FVW

総回転数(確変中含む) 362回転
通常時(時短含む) 362回転
初当たり 0回 1/---
大当たり(2R含む) 0回
確率変動 0回(2R0回) 
確率変動突入率 --%
2R確変率  --%


アクエリオンMF

総回転数(確変中含む) 553回転
通常時(時短含む) 553回転
初当たり 1回 1/553
大当たり(2R含む) 1回
確率変動 0回(2R0回) 
確率変動突入率 --%
2R確変率  --%



パチスロ
投 1K  回 0K  差 -1K

パチンコ
投 42K  回 0K  差 -42K

トータル
投 43K  回 0K  差 -43K

稼働時間 5h


こんだけ引けなきゃね・・・・
ポチッとしてやってくださいな。


ランキング確認を兼ねてクリックを。
by ennui777 | 2007-12-20 23:55 | CRサクラ大戦

2007年も、後12日!的な
ランキングチェックはこちら



相変わらず、携帯の使い方がイマイチ(笑)

なんか、無駄な機能が多くない?

じゃあ、シンプル携帯を買えよって話だよな。


さて、今日は珍しい事は何も無し。

基本的に毎日何も無いのだが………

強いて言えば、以前在籍しておられた先輩から新年会のお誘いを受けたぐらい。

はい、ありがたく参加させて頂きまする。


明日は、今年最後の休みだ。


来年の話をすると鬼が笑うそうですよ(笑)
ポチッとしてやってくださいな。


ランキング確認を兼ねてクリックを。
by ennui777 | 2007-12-19 23:44 | ホールに行かなかった日

2007年も、後13日!的な
ランキングチェックはこちら



こういうのも体質というのだろうか?

冬場になると、ものすごく静電気に悩まされる。

車を降りる時にバチッ!
服を脱ぐ時にバチッ!

音も聞こえるし、火花が見える時もあるぐらい。


音や火花が出るだけならいいのだが、なんせ痛い!

指先で触れようものなら、それは、それは痛い。


もう、冬場の生活は、毎日がビクビクだ(笑)

しかし、この間、某日本放送協会でやっている
『ためしてなんちゃら』という番組で、静電気対策を扱っており、
その対策通りにやってみると…………


おぉw(°0°)w
せ、静電気がこない!

今までは、指先は痛いから二の腕あたりから放電させていたのに、
もうそんなことをしなくていいんだ!

あぁ、もうガッテンだ!
ガッテンだよ!

番組の決まり文句のガッテンだ!

静電気に悩まされない生活って幸せ(笑)

今日は、ただそれだけの話。


ガッテンしていただけたでしょうか?
ポチッとしてやってくださいな。


ランキング確認を兼ねてクリックを。
by ennui777 | 2007-12-18 23:52 | ホールに行かなかった日