ブログトップ | ログイン

60円と4.1秒と21コマと俺

ennui777.exblog.jp

タイトルの意味の解る方、寄ってらっしゃい見てらっしゃい

心に残る思い出の4号機 その14 ~ヘラクレス~


目指せ、ランクアップ!
ランキングはこちら



今回もAT機。
ちょっとマイナーな台です。

b0059167_0484528.jpg

                      ヘラクレス

シングルボーナス搭載のAT機です。


はっきり言って、出目は全然駄目です(笑)

だいたい、AT機は、出目がイマイチなのが多いのですが、
その中でも、このヘラクレスは、かなり駄目な方です。

出目をヘタレなものにした原因は、シングルボーナスなんですが、
後述するバトルチャンスでは、
このシングルボーナスが大きな役割を果たすので、致し方ありません。


サラリーマン金太郎や、
アラジンAのように、左リールから押した場合、
シングルボーナスが揃いにくい、というようにすれば、
もう少し、出目にもこだわれたのかもしれません。


さて、このヘラクレスの最大の特徴は、
バトルチャンスと呼ばれる、
敵モンスターとの6Gに渡るバトルにあります。

ここで、小役を揃え、敵を倒すことにより、
バトルラッシュ(AT)に突入するという仕組みです。

このヘラクレス、AT機にありがちな、
ボーナス後の高確率状態というのがなく、
ビッグを引く度に、AT突入契機となる、
敵とのバトル(バトルチャンス)の回数を抽選するんです。


通常時も、低い確率ではありますが、
バトルチャンスの抽選をしていますが、
基本的にはボーナス後がほとんど。

このバトルチャンスの相手は、
4匹いて、それぞれATが継続するゲーム数が違います。

当然、継続数が短い敵ほど倒しやすく、
長い敵ほど倒しにくくなっています。

ここが、この台の一番のポイントで、
自分で戦略を考える余地があるんですね。

現金投資中は、AT突入を最優先にして、
倒しやすい敵を倒し、ATに突入した後は、ロング継続を目指す、とか、
ひたすら堅実に一番弱い敵を倒しまくる、とか言うふうなことも出来ます。

というか、ここしか魅力がありません(笑)

実際、アンニュイ青年の後輩は、
一番弱い敵を地道に倒し続け、9000枚も出しました。

この台、何故か面白かったんですよね。

ATは潜伏しませんが、バトルには前兆があって、
ボーナス終了後に、前兆演出が出ると、喜んだものです。

実際は、バトルに突入しても、
勝たなければATは発動しませんから、
喜ぶのは、まだ早いのですがね。


設置台数こそ伸びませんでしたが、
この時代のAT機ですから、出玉性能は文句無し。

低設定でも小役のヒキ次第では万枚も出てました。


撤去前には、設置店を探し、
この台の面白さを解るK妻君と、
サヨナラ実戦に行ったのが、いい思い出です。


ヘラクレス2が出ないかな?と、真剣に思ってました。
ポチッとしてやってくださいな。


ランキング確認を兼ねてクリックを。
by ennui777 | 2008-09-07 23:52 | 思い出の4号機