ブログトップ | ログイン

60円と4.1秒と21コマと俺

ennui777.exblog.jp

タイトルの意味の解る方、寄ってらっしゃい見てらっしゃい

心に残る思い出の4号機 その13 ~コンチ4X~


目指せ、ランクアップ!
ランキングはこちら



今回は、設定6の機械割が、4号機史上で最も高いと言われた台です。

b0059167_0393786.jpg

                      コンチ4X

言わずと知れた、アルゼの爆裂AT機ですね。


サミーの獣王と共に、AT機時代の初期を盛り上げたコンチ4X。

もう、なんといってもデザインがカッコいいですね!
パネルはもちろん、7をはじめとする個別絵柄もいい。

この辺りは、獣王なんて足元にも及びません(笑)


音楽も素晴らしかったです。

スーパーラッシュ突入時のファンファーレに、
往年のシリーズのテンパイ音を使うあたりも、小技が効いてます。


割りも高く、デザインもよく(個人的に)、
音楽も最高!(しつこいようですが個人的に)

それなのに、ホールでは獣王がATキングの座を占めていました。


様々な事情があるのでしょうが、
獣王に比べてシステムが複雑だったことが、
最大の要因と思います。

獣王は、極端に言えば、高確中にハズレを引くだけですが、
コンチの場合、SRを引く為のハードルが高いんですね。

数あるチャンスの中でも、
成立ゲームで揃えなければフラグが消滅してしまうREG。

しかも、押し順と色の12択。

このREGがSR突入と連チャンの鍵で、
いかにタイミングよく、このREGを引けるかが肝だったのですが、
12択と聞いただけで引けない気分になってくると思いません?

ある特定の回数の時はナビが入ったりしますが、
基本的に通常時は引けません(笑)

SR中は完全ナビありになり、
連チャンの上乗せに一役かってくれるのですが、
なんせ、通常時は12択。

実際に、引ける・引けないの問題ではなく、
獣王のサバチャンは引けそうな気がして、
コンチのSRは引けないような気になるんです。

コレが、コンチが獣王に差をつけられる原因だったと思います。

チャンスが多いと言えば、聞こえはいいのですが、
きた!という感覚が薄かったのも事実だと思います。


しかしながら、システムが複雑だということは、
奥が深いということでもあり(獣王が浅いということではなく)、
状態や設定を考えながら打つという面では、
コンチの方が圧倒的に楽しかったとアンニュイ青年は感じました。

また、上記のように、SR中に引いたREGは完全奪取が可能になり、
ビッグはスーパービッグに格上げされます。

しかも、SRには100G継続も搭載されていたので、
SRが連チャンした時のイケイケ感は、
サバ連よりも遥かに脳汁が出ました。


実は、このコンチ4Xは、
アンニュイ青年の万枚オーバー初体験台でもあるのです。


2万ほど負けた状態で、フラッと座ったところ、
投資1万で引いたビッグから突入したSRが、なんと67連チャン。

一撃、17000枚オーバーとなったのです。

しかも、この万枚オーバーの前日には、
夕方勝負で7000枚オーバーをしており、
2日で50万勝ちという出来事があったのです。

一気に、あれほど勝ったのは、後にも先にも、この時だけです。

その後も、コンチは打ってましたが、
5000枚オーバーすらありませんでしたね(笑)


爆裂時代よ!もう一度!
ポチッとしてやってくださいな。


ランキング確認を兼ねてクリックを。
by ennui777 | 2008-07-21 23:39 | 思い出の4号機