ブログトップ | ログイン

60円と4.1秒と21コマと俺

ennui777.exblog.jp

タイトルの意味の解る方、寄ってらっしゃい見てらっしゃい

敗北、敗北、大敗北!


微妙なラインを漂うこのブログの
ランキングチェックはこちら



いきなり、11月の気温になってしまった、
ポッキーの日こと11月11日。


っちゅーか、寒いです。


そんな中、K妻君・K田君・S藤君と俺の4人で、
P店まで遠征。

1が4つ並ぶ日だし、それなりに熱いイベントやってるだろうと思ったのだが、
普通に1の付く日のイベント。

ちょっと肩透かしを食うも、
そこは屈指の優良店。

さしたる不安もなく勝つ気満々で開店。


いろいろ迷ったあげく、サクラ大戦に着席。

通常時は、やや暇な感があるが、
通常絵柄で当たった時に、
チャンスボタンを連打で役物が動けば、
確変昇格確定ってのがもの凄く好きです。


それをたっぷり味わってやろうっていう魂胆。


ちなみに、
K妻君は、桃沖海。
K田君・S藤君は、倖田來未SF。


例によって、初当たりを早く引いた人間が、
ジュースを奢るルールでスタート!


う~ん、回りはイマイチだな~
今なら、まだ台移動できるけどな~。

とはいえ、他の台にも、そんなに良さそうな釘はなかったので、
とりあえずはこれでいくことにしたのだが、
その決断が、後で大変なことに・・・・・


前回同様、K妻君がトップで当たりを引き、
みなに飲み物を振舞ってくれた。

その後、程無くして残りの2人からも、
大当たりの報が届く。

あ~、今日は、俺が最後か・・・・
と、この時はまだまだ余裕。


確率超えをした辺りから、だんだん不安になってくる。

ハマリが500を超え、サクラ大戦の島で当たってないのが俺だけになり、
ちょっぴりせつない気持ちになる。

とりあえず、手元にある最後の諭吉を投入し、
ハマリが700を超え、
天海リーチを始めとする、熱い予告・リーチが全てはずれた事に、
泣きは入らないが、後悔が胸の中を漂い始める。


突然、帝激ランプが青→赤→虹と輝き、
待望の大当たりをゲット!

しかも、昇格期待度の薄い、ラウンド前の昇格演出で確変になる。


当たったこと事態が、もの凄く嬉しいが、
それは大いなる錯覚。

なぜなら、回転数を示す頭上のカウンターには、
781という数字が刻まれているのだから。


喜んでいる場合ではない。

逆転に向けて、気合いを入れるために、
闘魂ビンタを100回ぐらい喰らわねばならない場面なのだ。


5回転。

確変中という、パチンカーにとって至高ともいえる時間は、
5回転で終了。

もちろん、次回も確変ならば、なんの問題もない。

むしろ、無駄玉を使わずに済んだと考えるべきところなのだが、
二が3つ並んでいるとあっては、話は別。


そして、そのまま昇格しなかったとあっては、
話は、別も別。

どないしよ!

嘘偽りのない気持ちだ。

自分の心に正直になって、清々しささえ覚えていいはずだが、
残念ながら、心の中に立ち込めた暗雲の厚さは、
高校生が使う、英和辞典20冊分はあろうかと思われる。


時短で引き戻すんだ、時短で引き戻すんだ、時短で・・・・・

と、某真理教の修行時のように、唱えながら、
液晶にガンを飛ばし続けるが、何事も無かったのように・・・・・
実際何事もなかったが、100回転をスルー。

もちろん、1セットで終わった、2箱分の出玉も飲まれる。


そして、遂に俺の財布からは、紙幣というものの存在が消えてしまう。


もうこれ以上何も無いです、今回は。

後は、皆が終わるまで漫画読んでましたから(笑)


熱い予告と、熱いリーチが見事に噛み合わないんですな。

もっとも、当たりを引いてないわけだから、
噛み合うわけないのだが。


ファーストヒットのK妻君も、
確変1セット以降は、当たりを引くことが出来ず惨敗。

S藤君は、スロに移るも、パッとせず、これまた敗北。


ギリギリで勝利を得たのは、
前回ぶっちぎりの単独負けを喫したK田君のみ。


それでも、6Kほどで、快勝には程遠い勝利。


うがぁ~、惨敗です・・・・・


俺の打ったサクラ大戦の初当たり確率は・・・・・・

1/1179!

ありえん・・・・・・


投 50K  回 0K  差 -50K
稼働時間 4h


ちょっとおかしいよね?
ポチッとしてやってくださいな。


ランキング確認を兼ねてクリックを。
by ennui777 | 2007-11-11 23:14 | CRサクラ大戦