ブログトップ | ログイン

60円と4.1秒と21コマと俺

ennui777.exblog.jp

タイトルの意味の解る方、寄ってらっしゃい見てらっしゃい

商売は何でも難しいです


このブログ、結構落ちてきてるなぁ
そんなランキングチェック!



たまには、と思い、行動範囲内にあるにも関わらず、
普段あまり行かないホールのホームページをチェックしてみると、
スロの島を減らしているところが、割とある。

やはり、5号機での営業は厳しいということか。

まあ、普通に考えれば、コイン単価が落ち、
稼動も低迷すれば、厳しくなるわな。

ましてや、3号機から4号機に移った時よりも、
今のホールの方が、遥かにお金がかかる状態のはず。

台価格の高騰はもちろん、テレビCM、新聞・雑誌広告、
派手な施設になった分の電気代、人件費等々。

客よりも、パンチパーマの店員の方が偉かった時代とは、
経費が雲泥の差だと思う。


そんな中、稼動が上がらないスロットの島は減らした方が………
という流れは当然のこと。


この先、多くのホールが倒産・閉鎖に追い込まれるという、見通しも出ている。

右肩上がりの左団扇営業のツケが来たと言えばそれまでだが、
打ち手の客側も、マニア化が進み、個人が使う金額が増えただけで、
そういった客に見放されれば、どうなるかは解っていた事。

今更、遊パチ・遊スロといった気軽に遊べる機械を投入したところで、
簡単には客は帰ってこない。

ましてや、その「遊べる台」さえも激渋で営業しているホールも多い。

商売である以上、利益を確保しなければならいないのは当然だが、
その方法に問題が多いのでは?と思ってしまう。



俺も、客商売の端くれだから解るが、
一度見放した客というのは、中々戻ってこない。

まだまだ、世の中のホール・メーカー・販社は、
一般の企業とは感覚にズレがあるのかな?


いずれにせよ、これからは、
4号機時代に先を見据えた企業努力を続けてきたホールが、
生き残るのだろうが、
業界の衰退は避けれないとの見方が強い。


打ち手の我々としては、そういった状況は避けてもらいたいところだ。

島減らしや、低貸し玉等、安易な方に行かずに、
なんとか頑張ってもらいたい。

あ~、なんだか柄にもないことを書いてしまったよ(笑)

そんな俺は、明日こそ打ちに行きます。


今日は読み飛ばしていいので・・・
ポチッとしてやってくださいな。


ランキング確認を兼ねてクリックを。
by ennui777 | 2007-08-29 23:04 | ホールに行かなかった日