ブログトップ | ログイン

60円と4.1秒と21コマと俺

ennui777.exblog.jp

タイトルの意味の解る方、寄ってらっしゃい見てらっしゃい

ほどほどが、良いと思うのですよ

人気ブログランキングへ


緑ドン。

ホールを熱くしてますが、前作よりも激しいですよね、コイツ?

打ったことがないので、ハッキリとは言えませんが、
スランプグラフを見ている限り、激しいです。

まぁ、そんなのは周知の事実なのですが、
問題は、前作の時に、桜田組から

「ちょっと、やりすぎちゃうんか、あぁ?」

という、温かい”指導”があったと聞いていたのですが、
そんなの、どこ吹く風ですよね。

一撃一万枚の話も聞きます。

そんな台が、何故、保通協を通ったのか?

結局、試験に通っちゃえば販売出来るんですよね。

ということは、何とか試験を通しちゃえばOKとなるわけで、
何回も持ち込めば、そのうち通るだろ?ってことなのかと。

4号機の頃と違って、短時間の出玉率や、
押し順ナビの通りに押すとか、規制は厳しくなりましたが、
ホールでの稼働時間に比べれば、圧倒的に少ない時間の試打試験。

一か八かで行って、通ればラッキー、ってことでしょ(笑)

一度落ちた台を、もう一度、持ち込むことは出来ませんから、
微妙に変えて持ち込んでいるのでしょう。

試打試験に持ち込むだけで、それなりの金がかかるらしいので、
限度はあると思いますが、通るか通らないか、
ギリギリのラインであれば、やる価値があるのでしょうね。

ただ、そんなことを続けていると・・・・・

「お前ら、なめとんのかぁ!
よっしゃ、もう6号機や!もっと厳しゅうするさかい、
覚悟しとけや!」

と、公営会社SAKURADAMONの方々が、
言い出すんじゃないかと。

個人的には、あれぐらいはいいと思うんですがね。

新たらしい北斗の拳も、あんな感じって噂ですし。

最近の業界の、
お上に対する気の使い方(立て続けの自主規制)を見てると、
ふと、そんなことを考えてしまいました。

人気ブログランキングへ
ランキング確認を兼ねてクリックを。
by ennui777 | 2011-01-23 23:38 | ホールに行かなかった日