ブログトップ | ログイン

60円と4.1秒と21コマと俺

ennui777.exblog.jp

タイトルの意味の解る方、寄ってらっしゃい見てらっしゃい

貪欲であれ!


人気ブログランキングへ


ここ何年か、打つ時は楽しさ優先とか、
打ちたい台を打って、何とか勝てる方法を考えるとか、
まぁ、なんか悟ったような事を言ってきたが、
収支が伴わなければ、只の負け組・養分だ。

年間で+1000Kオーバーのバブリーな頃は、
打ちたい台と勝ちやすい台が一致していた、というのもあるが、
今にして思えば、勝利に対して貪欲だったような気がする。

もちろん、平打ちだったのだが、
今では考えられないような事もしていた。

今と違って、朝一に出目を7で揃えるようなホールは稀で、
ほとんどのホールが前日と同じ出目だったので、
狙い台の上にコインを置いたり、
台の横にセロテープを貼ったりして、
台が開けられたかどうかを確認したりしていた。

出ていた台が開閉されてなければ据え置き、
死に台が開閉されていたら、設定上げ。

確定する訳ではないが、台選びの根拠の一つにはなっていたし、
いわゆるガックンの効かない台などには重宝したものだ。

出玉が良くて、チェックの緩いホールを探して回ったりもした。

徹夜して並ぶということはなかったが、
新台やイベント時には7時ぐらいから並ぶこともあった。

台選びも、技術介入度が高く、
低設定域の割数が高いのを選んだりと、
勝利に向けて、結構、努力していたような気がする。

結局、最近の俺は、負けるべくして負けてる、
ということだろう。

理由の無い敗北は無い、とか、
勝利は偶然、敗北は必然とか聞くけど、
そういうことなんでしょう。

気を引き締めねば。


人気ブログランキングへ
ランキング確認を兼ねてクリックを。
by ennui777 | 2010-10-14 22:54 | ホールに行かなかった日