ブログトップ | ログイン

60円と4.1秒と21コマと俺

ennui777.exblog.jp

タイトルの意味の解る方、寄ってらっしゃい見てらっしゃい

釘とか期待値とか波とか(後編)


人気ブログランキングへ


何だか、随分と間が空いたような気がしますが、
気のせいでしょ、多分(笑)


さて、前回は、釘の良し悪しよりも、
ここ一番の展開の方が大事なのかも?という所で終わりました。

その通り!
ここ一番のヒキや運が全てです!



…………嘘です(笑)

全てが嘘ではありませんが、
基本的な考えとしては、間違ってます。

皆さん、目の前の台の、この先の展開が読めますか?

自分に運が来てると分かりますか?

波を読めますか?

今日はヒキが強いから打ちに行こうと思いますか?


答えは、全てNOですよね。

この問いにYESと答えて、
尚且つ、毎日結果を出されている方が居たら、
多分、パチンコなんて打たなくても生活していけると思うので、
そちらで頑張って下さい(笑)

ヒキが強かった、波が良かった、運が来てた。

全て、結果論です。

打つ前から分かる事なんて一つもありません。


確かに展開次第では、どんな良釘の台でも負けることがあります。

しかし、それ故に釘のいい台を打つ事が重要なんですね。


パチンコ・パチスロはゼロからのスタートではなく、
玉やコインを借りた瞬間、
マイナススタート(等価ならマイナスではない、という意見は、
打ちに行くという、そもそもの主旨から外れるので却下です)になるんです。

マイナスからスタートする以上、
少しでも敗北の要素を減らさなければいけません。

パチスロの高設定というのは、予測しか出来ません。

そして、実際に遊戯を始め、
低設定の可能性を一つづつ消去していき、
やっと高設定を確信出来ます。

それに引き換え、パチンコの釘というのは、目に見えます。

これは、遊戯する側にしてみれば、
ものすごいアドバンテージになるはずなのですが、
先に言ったように、良釘台でも展開次第で負けます。

だからこそ、読めない展開やヒキや運よりも、
目に見える釘で、読めない要素によるリスクを軽減しなければいけないのです。

良釘台を打てば勝てるわけではなく、
勝つ為には良釘台を打たなければいけないということです。


なんだよ、結局、釘かよ!と思った方。

そうなんです。

私達が唯一有利になる要素なんです、釘は。


というわけで、この自己満足的な話は、これでおしまい。

お付き合い、謝謝。


人気ブログランキングへ
ランキング確認を兼ねてクリックを。
by ennui777 | 2010-08-16 23:44 | ホールに行かなかった日