ブログトップ | ログイン

60円と4.1秒と21コマと俺

ennui777.exblog.jp

タイトルの意味の解る方、寄ってらっしゃい見てらっしゃい

釘とか期待値とか波とか(前編)


人気ブログランキングへ


さすがに、これだけ負けると、テンション上がりませんな(笑)

釘の良し悪しというのは、
投資金額や、出玉に直結するので、
勝敗とは切っても切れないものです。

しかし、当たる当たらないは、単純に運です。

長い試行を積み重ねれば、確率も収束するのでしょうが、
何回ぐらい回せば収束すると決まっているわけでもなく、
一般ユーザーが収束するまで回すことは、難しいのが現実です。

ましてや、1日単位では尚更です。


前々作のエヴァ4(使徒、再び)と、
前作のエヴァ5(最後のシ者)は、
同じぐらい回しましたが、
4は負け越し、5は勝ち越しと、両極端な結果に終わりました。

差額は実に500K以上。換金率の差から生まれる額ではありません。

スペック的には、ほぼ同じの2機種。

勝敗を分けたの要因の一つは、初当たり確率でした。

4ではスペック値を大きく下回り、5では上回りました。

50万回、100万回と回せば、
もっとスペック値に近づいたのかもしれませんが、
現実的には、専業ではない一般ユーザーが、
一機種を回せる回数というのは、10万回に届かないと思います。

ここで釘の出番です。

良好な釘の台ばかりを打っていれば、
4における負け額は減っており、
5における勝ち額は増えていたでしょう。

しかし、4の負けをひっくり返す程のことは、無かったと思います。

釘の良い台を打つということは、
期待値を積み上げることなのですが、
期待値はあくまでも期待値。

結果ではありません。

ここが恐ろしいポイントなのですが、
期待値を積み上げても、
最終的に結果に繋がらない事がある、ということです。

何か、久しぶりに、
どうでもいい話題が長くなってきたので次回に、つづくぅ!(笑)


人気ブログランキングへ
ランキング確認を兼ねてクリックを。
by ennui777 | 2010-08-04 23:05 | ホールに行かなかった日