ブログトップ | ログイン

60円と4.1秒と21コマと俺

ennui777.exblog.jp

タイトルの意味の解る方、寄ってらっしゃい見てらっしゃい

もし、自分がホール経営者なら?


人気ブログランキングへ


最近のホールは、ホントに厳しいです。


世の中の経済状況も、もちろん影響しているでしょうが、
それを差し引いても厳しいです。

稼働の低迷、オーナーと現場の考え方の解離、
諸経費(新台入替費用含む)の高騰。

まぁ、いろいろとあるのでしょうが。


以前は、1円パチンコや5円スロット等の、
低貸し玉営業にシフトするよりも、
交換率を下げて、設定や回りを上げるべき、と、
個人的には思っていたのですが、
こういった考え方は、パチスロ・パチンコが好きな人や、
プロには受け入れられるかもしれませんが、
ライトユーザーと呼ばれる人達に対する訴求力は、
薄そうな気がすると最近では考えています。


現在、ホールの主力機種は、
海とジャグラーなわけですが、
この2機種を打ってる人達の何割が、
設定やボーダーを気にしているでしょうか?

これは、海やジャグラーを打つ人に対する偏見では無く、
勝ちに拘って、あの2機種を打つ人達は、
私などより遥かに数字を追い求めてると思うのですが、
多くの方は体感レベルでの「連チャン」に思いを至らせてると思います。

それを考えると、交換率を下げて、
設定や釘をいじったところで、
稼働アップには繋がらないと思えてきたわけです。

最終的には、設定や釘をいじって、アピールするわけですが、
アプローチの方法が違うかな?と感じるんです。

じゃあ、低貸し玉営業か?と言うと、コレも違う気がします。

メーカーもホールも、
本音のところでは望んでいないと思うんですよ、
低貸し玉営業というのは。

あくまでも、4円・20円営業の枠からこぼれた人達への、
受け皿的な位置付けではないかと。

低貸し玉営業専用の機械が無いのが、何よりの証拠です。


新規ライトユーザーの取り込みというよりは、
遊戯人口を減らさない為の低貸し玉営業ではないでしょうか?


1円だからパチンコを始めた、という人と、
4円はキツいから1円に移った、という人の割合は、
どちらが多いのでしょうか?

統計があるわけではないので、確たる事は言えませんが、
おそらく後者の方が、圧倒的に多いのではないですかね~。


では、交換率を下げず、低貸し玉営業もしない、
となると、どうすればいいのでしょう?

正直、どうしようも無いと思います(笑)


私達のように商品を売る商売で言えば、
商品のレベルを下げない、価格を下げない、
と言ってるようなものですからね(笑)


もう、ホールの頑張りだけでは、無理なのではないかな?と思います。


長くなったので、続きます~(笑)


こんな事考えても、一文の得にもならないんですけどね(笑)
ポチッとしてやってくださいな。

人気ブログランキングへ
ランキング確認を兼ねてクリックを。
by ennui777 | 2010-01-17 23:25 | ホールに行かなかった日