ブログトップ | ログイン

60円と4.1秒と21コマと俺

ennui777.exblog.jp

タイトルの意味の解る方、寄ってらっしゃい見てらっしゃい

心に残る思い出の4号機 その16 ~スーパーリノ~


まずは、ポチッと
ランキングはこちら



やっと、ストック機の時代に突入です。

初のサイレントストック機。
b0059167_23164537.jpg

             スーパーリノ

ストック大好きな、山佐の台ですね。


このスーパーリノ以前にも、ストック機は発売されていましたが、
それらの機種は、通常時とストック時とが別れていて、
打ち手側がストック中であるか否かが解り、
ストックしたボーナスも全て放出されるものでした。

スーパーリノに通常時というものはなく、
ひたすらストック中で、それが外見からは解りません。

内部解析が判明するまでは、
やたらと早いゲーム数で連チャンする、
ある一定ラインまでしかハマらない等謎の多い台でした。

しかし、解析が出る前から、
5Gで連チャンすることが一番多いという、
あからさまに「何か」ありますよ、という挙動をしていたこともあり、
解析が出た時は、驚きよりも納得した、という感じの方が強かったですね。

初代のリノの5G連チャンを知ってる人にしてみれば、
裏物を疑いたくなるゲーム性でしたからね。


後のストック全盛期の走りとなったスーパーリノですが、内部は単純でした。

ストックテーブルも1種類しかなく、小役解除もない。

5G連チャンと、天井の存在がなければ、
普通のAタイプのような台でした。


ただ、問題点も幾つかありまして…………

その1は、
設定変更するとストックされていたボーナスが全部消滅するということ。

今、考えると、ありえません(笑)

朝からは打てませんよ。

ちなみに、この時の内部状態は完全確率方式です(笑)

内部でボーナスが成立した時に初めてストックテーブルが参照されるので、
通常時のストック切れを除けば、唯一天井を超える可能性がある状態です。


問題点その2は、
上記したようにストックが切れることがあるという点。

天井が浅く(857G)、連チャンが速い、
尚且つ設定変更時にはストック消滅、とくれば当然です。

ただ、ストックの有無はリール制御から、
ある程度、解るようにはなってました。


その3は・・・・
実は、これが1番の大問題かも。

殺人的告知音(笑)

なんというか、言葉で表現すると

「ドキュ!」

こんな感じでしょうか?(笑)

来ると解っていても、ビビリます。

5G目など、熱いゾーンでは、
リールのスベリなどで、多少の先読みが出来るにも関わらず・・・・・・
ビビリます(笑)


初のサイレントストック機ということもあってか、
複雑な演出は一切無く、完全告知マシンのスーパーリノ。

3号機時代に、5G連チャンで一世を風靡した台が、
ほぼ同じシステムで合法的に登場したことが、なによりも驚きでした。

もう、なんでもありだな、と(笑)


しかし、このスーパーリノ、アンニュイ青年の懐を、
ものすごく暖めてくれました。

チャンスゾーンが60Gぐらいと、比較的短く、天井は浅い。

しかも、基本は5Gの速攻連チャン。


ハイエナしまくりです。

悪いとは思いつつも、おっちゃん・おばちゃん、
じいちゃん・ばあちゃんのやめた後の台を食いまくりました。

特に、閉店が近づく21時頃からは、
空き台=ハイエナ台みたいなヌルイ状況でした。


当時は、期待値プラスのゲーム数などというのは、
まだ解っていませんでしたが、500Gもハマッてれば十分でした。

5000枚オーバーの勝利なんかとは縁が薄かったですが、
半日勝負でも3万以上の勝利は余裕でした。


この後、ストック機の黄金時代がやってきますが、
ハイエナに徹した台は、
後にも先にも、このスーパーリノだけでした。


そろそろ、終わりが見えてきたかな?
ポチッとしてやってくださいな。

人気ブログランキングへ
ランキング確認を兼ねてクリックを。
by ennui777 | 2009-01-22 23:13 | 思い出の4号機